一般社団法人 発明学会

東京日曜発明学校のご案内

東京日曜発明学校は、発明学会ビル内で毎月第3日曜日に開催されています。
毎回100名前後の発明家が参加し、10作品の発明品の発表と、講演会を開催しております。
良い発明をするためには、たくさんの発明情報に触れることが重要です。継続的に参加することによって、 あなたの発明に役立つ発想力が養えます。
また参加者の中には、試作作りが上手な方、ご自身と異なる分野の知識を持つ方、商品化成功の経験を持つ方など、様々な方が参加しているので、 コミュニケーションづくりの場としてもお役立てください。

講演会では、アイデアを求める企業、新素材を取り扱う企業の社長や担当者が1時間弱講演してくださいます。この日曜発明学校でしか聞けない 役立つ情報が満載です。

参加に予約は不要です。当日、発明学会にお越しください。

開催日 毎月 第3日曜日
時 間 13:00~16:40(受付は12:30から)
会 場 発明学会ビル3F セミナー室 会場地図
参加費
(税込)
会員1,000円 非会員2,000円
参加費改定のご案内
2020年4月より
会員1,500円
非会員の初回体験参加(1回のみ)2,000円

となります。
※非会員の方は初回のみ体験としてご参加いただけます。2回目以降の参加は発明学会入会手続が必要になります。
開催内容 13:00~14:45・・・・アイデア作品発表
15:15~16:10・・・・講演、講評及び表彰式

発表を希望される方

発明・アイデア作品発表を希望される方は、下記申し込みフォームよりお申込みください。会員、非会員どなたでもお申し込みいただけます。発表時間は、「発表」と「質疑応答」を含めて7分間です。
発表日につきましては、原則、お申込みいただきました次の第3日曜日になりますが、発表希望者多数の場合、翌月以降の発表となる場合がございます。ご了承ください。発表は先着順となります。 詳しい発表日につきましては、担当より後日ご連絡させていただきます。

発表申し込みフォーム

発表時の利用できる機材について

  • プロジェクターには、HDMI端子、RGB端子共に接続可能です。
  • パソコンは、発明学会でご用意しております。
  • 「パワーポイント」をご利用される場合は、当日USBに保存してご持参ください。
  • iPadの接続をご希望される場合は、事前にお知らせください。
  • Androidのタブレット、スマートフォンの接続はできませんので専用の端子をご持参ください。
  • 動画共有サービス「Youtube」にアップロードしたご自身の動画も投影可能です。

講演内容

【東京日曜発明学校中止のお知らせ】
4月19日(日)に開催予定の「東京日曜発明学校」は、新型コロナウイルス感染症の動向に鑑み中止とさせていただくこととなりました。

東京日曜発明学校

シューゼット石田社長の『商品開発の極意』プレセミナー

令和2年3月15日(日)延期

株式会社シューゼット 代表取締役
石田 富照 先生

売り上げ総額○十億円を誇る靴収納具『シューゼット』シリーズ、石田社長による、 「発明・アイデア初心者」のためのセミナー『商品開発の極意』が、ついに4月11日よりスタートします! 当日は、『シューゼット』のほか、「人工衛星のモデル試作」なども手掛ける「我がシューゼット社の自己紹介」や「シューゼット開発秘話」をお話いただきます。何といっても、この石田社長がおもしろい! 200回を超える献血で、日本赤十字社より「献血サポーター認定」と「金色有功章」を受賞経験もある石田さん。 みなさまの発明活動にとって、役立つ情報満載の時間をどうぞお楽しみに!

東京日曜発明学校

文具・おがくずの再利用アイデア大募集!

令和2年2月16日(日)

北星鉛筆 株式会社 代表取締役
杉谷 龍一 先生

ミニコンクールの協賛企業の同社は、文房具全般を取り扱う文具メーカーです。 鉛筆けずりや鉛筆など、様々な商品を製造しています。そしてもう一つの目玉は、 鉛筆の製造過程で生まれる「おがくず」を利用したエコロジー商品の研究開発。 文具メーカーでありながらバーベキューなどで使う、同社商品の着火剤『着火薪』は、 このおがくずを利用して作られています。当日は、同社の様々な文具のほか、 環境にも配慮した「おがくず」活用商品開発の秘話をお話いただきます。きっとミニコンの応募に役立つお話が聞けること間違いなし! ぜひご参加ください!

東京日曜発明学校

これがトネ製作所の加工技術だっ!

令和2年1月19日(日)

株式会社トネ製作所 代表取締役 利根 通 先生
専業主婦歴35年トップセールスウーマン 利根 涼子 先生

卵かけごはん専用器具「ときここち」は、生卵を混ぜるのではなく、黄身と白身を切ってとく、新感覚の「生卵をとくための調理器具」です。注目は先端部分の繊細な加工技術。レーザーで切り抜き、丁寧に一本一本仕上げられた職人技から作られています。
今回は、鉄・銅・ステンレスの試作から量産までを手掛ける同社の精密板金加工技術の紹介ほか、自社開発された「ときここち」の開発・販売秘話を一挙お話いただきます。
また同社は「発明サポネット」に新たにご協賛いただき、会員のために、同社が得意とする金属加工による試作支援もお願いできます。講演後、会場で試作の相談も可能です。

東京日曜発明学校過去の講演

運営会社

一般社団法人 発明学会
〒162-0055
東京都新宿区余丁町7番1号
発明学会ビル
TEL:03-5366-8811(代)
FAX:03-5366-8495
日・月・祝日休業日

通信講座ログイン 通信講座ログイン

資料請求

コンクール開催情報

発明学会公式SNS

人気コンテンツ