一般社団法人 発明学会

商品化までの流れ

アイデアから特許等の申請や商品化されるまでの流れをご紹介いたします。

1.アイデアを思い付いた!

文章や、イラストで、簡単にまとめてみよう。 簡単な試作品を作って実験してみると、なおよいですね

2.せっかく思いついたアイデア

とっても役にたちそうなんだけど、 特許が取れないかしら?
自分ではよいと思うけど、 商品化にならないかしら?

3.そうだ!発明学会に相談してみよう。

発明学会では体験相談を受けることができます!

4.アイデアの権利化や商品化の可能性のアドバイスを受けよう

発明、アイデアに特許などの権利が取れそうか、商品化の価値があるかなど、アドバイスします。

※ここから以下は会員の方が受けられるサポートとなります。

3.そうだ!発明学会に相談してみよう。

発明学会では体験相談を受けることができます!

5.特許などの権利を取りたい

特許出願をしたいけど、方法がわからない。 専門家に依頼しなければ、特許などの権利は取れないの?

特許出願などを、自分で申請できるように書類の作成方法や手続方法を指導します。自分で出願手続をすれば、出願実費だけで手続できます。

6.アイデアの商品化をしたい

特許などの出願後は、すぐに商品化をすることができます。 自分で事業化することもできますが、企業に採用して商品化してもらうためには、企画書を作成して企業に提案します。

発明学会では企画書作成のアドバイスや、提案先のアドバイスをします。また、発明学会にはたくさんの企業がアイデアを求めて います。発明コンクールやアイデア流通展示室を通じても、商品化の道が開きます。

7.企業と商品化

出願中でも、商品化の契約ができます。商品化の契約によって、契約金や、 商品の売れ具合に応じた特許料をもらうことができます。

契約書作成のアドバイスや契約のサポートをします。契約に立会もします。発明家が不利になる契約を避けて、安心して契約できます。

8.発明品の普及と販促活動

商品化された発明は、大勢の人に使ってもらい社会に貢献することが、 発明家の喜びです。売れ具合に応じて、特許料も増えます。

発明学会と提携の雑誌や新聞、あるいはテレビなどマスコミに紹介して、全国的な幅広い普及をおこないます。

運営会社

一般社団法人 発明学会
〒162-0055
東京都新宿区余丁町7番1号
発明学会ビル
TEL:03-5366-8811(代)
FAX:03-5366-8495
日・月・祝日休業日

通信講座ログイン 通信講座ログイン

資料請求

コンクール開催情報

発明学会公式SNS

人気コンテンツ