発明学会ホーム > よくある質問
発明 発明学会
よくある質問とその回答をまとめました。
発明 発明学会

Q:発明学会って何をしてくれるのですか
A:アイデアを形(商品化)にするために個人や中小企業を支援・応援する社団法人です。
特許等の出願から企業への商品化提案、契約までサポートしております。
例えば、「初恋ダイエットスリッパ」、「地下鉄乗換マップ」、「洗濯機の糸くず取り」は当会会員の発明です。

Q:休業日はいつですか
A:日・月・祝日が定休日となります。

Q:機関誌「発明ライフ」のみを購読したいのですが
A:機関誌のみの定期購読も可能です(月1回発行)。年間購読料は5,400円(税、送料込み)です。お問い合わせください。

Q:機関誌「発明ライフ」の○月号のみを購入したいのですが
A:当会に在庫があれば、お買い求めいただけます。費用は、1部900円(税、送料込み)となります。お問い合わせください。

Q:発明学会について資料を送ってほしいのですが
A:こちらの資料請求のフォームからお求めください。無料でお送りいたします。

Q:これまでに商品化になったものはどんな物ですか
A:こちらをご覧ください。生活用品に関するものがほとんどです。
ちなみに、「洗濯機の糸くずネット」や「初恋ダイエットスリッパ」なども当会会員の商品化アイデアです。

発明 発明学会

Q:発明学会に入会入会したいが、入会するにあたっての条件はありますか
A:ご入会条件はありません。どなたでもご入会いただけます。

Q:入会金や会費は無料のところが多いのに、なぜ発明学会は入会金や年会費があるのですか
A:会社が販売促進の一環として会員制度を採用している場合、無料のケースが多いようです。
当会は書籍の取次ぎや一部の出版物を除き、基本的に物販を行っていません。また、多くの公益法人のように、国から補助金や 委託金を受けてもおりません。会員の方に毎年納めていただく年会費によって、当会の会員制度は成り立っています。

Q:特許出願を急ぐのですぐ相談を受けたいのですが、いつから相談を受けられますか
A:当会所定の「入会申込書」(入会案内パンフレットに含まれるハガキ状)をご郵送またはFAX送信いただき、入会金・年会費の ご送金をなさってください。
当会にてこれらの確認ができしだい、会員証や会員オリジナルテキスト、機関誌などを宅配便にてお届けいたします。同梱される 「会員のしおり」にならい、出願原稿のチェックなど各種ご相談の特典をご活用ください。
また、お申込みがネット上ですぐ行える「オンライン入会申込」もご利用いただけます。

Q:年の途中で入会した場合(4月の年度初めなど以外)、不利益はありませんか
A:当会では現在のところ、一括して会費の請求を行うシステムをとっていません。会員登録が完了した日の翌月1日から、翌年同月末日 までの1年間が、会員有効期限となります。その方に応じてきめ細かい会員期間を設定しています。

発明 発明学会

Q:無料体験相談は本当に無料で相談してもらえるのですか
A:はい。初回に限り、無料で相談に応じております。2回目以降は発明学会にご入会していただく必要があります。

Q:発明学会の会員にはならずに、有料でいいので相談したいのですが
A:当会は会員組織であり、会員の方の会費で運営しております。有料での相談には応じておりません。 会員は無料で何回でも相談できます。

Q:相談内容が他に漏れることはありませんか
A:これまでに発明相談を受けて、情報が漏洩した等のトラブルはございません。長年の実績があります。 ご安心して相談してください。

Q:相談するには予約は必要でしょうか
A:原則として、お電話で予約をしていただきます。

Q:相談時間は決まっていますか
A:原則、30分とさせていただいております。

Q:相談のしかたについて教えてください
A:相談は、面接相談、手紙相談、電話相談をお受けいただくことが可能です。

面接相談:火・木・土(祝日を除く)午後1時〜5時の時間帯を指定してお電話で予約してください。

手紙相談:返信事務手数料460円(切手で)を同封の上、「一般アイデア相談係」まで郵送ください。 (返信封筒や試作品は送らないでください)

電話相談:午後0時〜1時を除く業務時間内(午前9時30分〜午後5時)に当会までお問い合わせください。
(込み入ったケーススタディなどのご相談はお電話ではお受けできないことがあります。)

Q:地方在住ですが、東京に行かないと相談できませんか
A:当会会員の6割以上は東京以外にお住まいです。上で述べたように、お手紙やお電話でのアイデア相談をご活用ください。

Q:FAXやEメールで相談できますか
A:特別な場合を除き、上記の3通りの方法にてご相談をお受けいただくことになります。

発明について

Q:よいアイデアを思いつきましたが、何をすればいいのでしょうか
A:今までに同じ商品が出ていないか、インターネットを使って検索してみてください。また、商品化されていなくても、 同じアイデアが特許等の出願をされている可能性もあります。 インターネットで「特許情報プラットフォーム」 を利用して調べることができます。
また、できれば試作品作りにもチャレンジして下さい。

Q:特許や意匠などの知的財産権について勉強してみたいのですが
A:発明学会では、知的財産権などの教育については「特許教育館」 をご覧ください。知的財産権の法律知識習得教育、多くの企業の特許現場で活躍する人材育成、スキルアップを図るための 特許実務習得教育、起業家、発明家として活躍するための知識、技術等の発明、ビジネススキル構築講座、等、 幅広い活動範囲に対応した教育システムを通信講座やスクーリング(通学講座)にて提供しております。

Q:アイデアを商品化してくれる企業を紹介して欲しいのですが
A:ご入会時にお渡ししているテキスト「商品化のためのガイドブック」(一般向けには販売しておりません)には、 アイデアを求める企業を紹介しております。また、機関誌「発明ライフ」 にもアイデア提案先企業を毎月ご紹介しております。

Q:発明を売り込みましたが、なかなか企業からいい返事が来ません
A:返事が来ない理由としては、次のことが考えられます。もう一度「提案企画書(売り込み文書)」のレイアウトを変更するなど、検討してみてはいかがでしょうか。
・コスト的に合わない
・「提案企画書」の内容が相手に通じていない
・社外アイデアを採用していない

Q:特許出願を代行してくれませんか
A:特許出願を代行できるのは弁理士だけです。当会はひとりで出願できる方法を丁寧に指導いたします。
出願書類のチェック(添削)から商品化の契約について幅広く相談を行っている団体は当会だけです。

Q:企業への売り込みを代行してくれませんか
A:代行でなく、ご相談として、提案のためのアドバイス、サポートは行っておりますので、ご相談ください。

Q:企業と商品化契約ができそうです。立会いしてもらえませんか
A:契約先企業、発明者がともに当会へご訪問いただくことを条件として、会員向けサービスとして無料で立会いも可能です。

Q:企業と商品化契約が成立した場合、発明学会には謝礼など支払わなければならないのですか
A:成功報酬などは基本的にいただいておりません。

Q:試作品が作れません。どうすればいいでしょうか
A:試作品は発明品の完成度を高めます。できる範囲内で試作品作りにチャレンジしてください。

発明 発明学会

Q:アイデアコンクールに参加費や審査料は必要ですか
A:はい。基本的に参加費は会員の方で2,000円、一般の方で3,000円、学生の方で1,000円必要です。審査料はいただいておりません。

Q:まだ入会していませんが、アイデアコンクールには参加できるのでしょうか。
A:アイデアコンクールは一般の方からのアイデアも広く募集しています。

Q:アイデアコンクールに参加する場合、特許や意匠などの権利対策は必要ですか
A:アイデアコンクールの応募時点では不要です。入選や商品化が決まった後に、権利保護や公表の可能性のある段階で、 必要に応じて特許等の出願手続きをしてください。

Q:アイデアコンクールに参加する場合、試作品は必要でしょうか
A:ペーパープランでの参加も可能です。ただし、「身近なヒント発明展」は、1次審査に合格した試作品の展示を行います。

Q:アイデアコンクールに応募したいが、どうすればよいか
A:まず、応募要項(応募用紙を含む)をお求めください。
通常、2件までの応募が可能な所定の応募用紙2枚と参考資料を1セットとして、有償配布(500円、税・送料込み、切手可)しています。 各コンクール係あてに、郵送にてご請求いただけます。

発明 発明学会

Q:住所・電話番号が変わりました。何か手続が必要ですか
A:郵便、FAXまたはお問い合わせフォームから新住所を発明学会までお知らせください。
ご連絡の際、会員番号を併記してください。トラブルを避けるため、原則としてお電話での住所変更には応じていません。

Q:ここ1年会費を払っていませんが、簡単に復活する方法はありますか
A:会員有効期限を2ヶ月以上経過しますと、「再入会金」2,000円が年会費のほかに別途必要になります。「再入会制度」 ご希望の方はお問い合わせください。 (会員オリジナルテキスト類はこの際、発行しませんので、必要に応じて別途お求め ください (有償))

〒162-0055
東京都新宿区余丁町7番1号
発明学会ビル
一般社団法人 発明学会発明学会

TEL:03-5366-8811
FAX:03-5366-8495
 当会へのお問い合わせ

発明学会

プライバシーポリシー

このサイトは、発明アイデアの特許申請と商品化促進をサポートする発明学会が運営しています。
発明