発明 発明学会

当会は昭和29年に故豊沢豊雄先生が創設されて以来、一貫して市民発明家の発明活動と商品化を支援してきました。この間、主婦やサラリーマンなど市民の発明がたくさん生まれ、「洗濯機の糸くず取り具」や「フリーサイズ式落し蓋」など有用な発明品が商品化されて、社会に役立ってきました。
今後も、市民発明家の発明がより多く商品化されて、社会に貢献できるように、また市民発明家の功績が永く社会に残るように願い、「豊澤賞」を創設しました。

一、目的

一般社団法人発明学会は、社会に有用な発明の商品化に功績を収めた市民発明家または市民発明の育成に貢献した人に豊澤賞を贈呈し、市民発明を奨励する。

二、理念

一般社団法人発明学会は、市民発明家の育成に尽力された故豊澤豊雄先生が昭和29年に創設され、文部科学省認可の社団法人を経て、平成25年4月1日より現在の一般社団法人発明学会となりました。
この間、豊澤豊雄先生は、一貫して国民の発明思想育成を念頭に、学力や職業、男女差を超えて、誰にでも発明の機会があることや社会的に有用な発明ができることを指導されました。一方、社会を豊かにするためには、少数の大発明家を育成するよりも一億国民の市民発明家を育成することが重要との信念に基づいて、市民発明家の育成と市民発明家が活躍できる環境づくりに貢献されました。
このたび、豊澤豊雄先生の信条を受け継ぎ市民に広く発明を奨励し市民発明家を育成するために、「豊澤賞」を創設します。
本表彰により市民発明が社会に認められ、市民発明家の活動が社会の理解と協力を得る一助となることを願っております。

三、表彰

(一)表彰式
毎年開催される一般社団法人通常総会席上でおこなう。日程:平成28年5月28日(土)
(二)受賞資格
社会に有用な発明を完成し商品化された市民発明家、又は市民発明育成の功績者
(三)賞の種類と内容
 最優秀賞(1名) 賞状と奨励金30万円を授与
 優秀賞(2名)  賞状と奨励金10万円を授与

応募

自選、他薦を問いません。所定の応募用紙をご利用ください。応募費は無料です。

応募用紙ダウンロード

下記よりダウンロードできます。
応募用紙【Word形式】  応募用紙【PDF形式】 

応募先

【郵送の場合】
 〒162-0055 東京都新宿区余丁町7−1
  (一社)発明学会 豊澤賞 係
【電子メール】
idea@e−chizai.com(送信時、全て半角にしてください)

応募締切

平成28年2月29日(月) 当会必着

第8回・発明研究会全国大会
〒162-0055
東京都新宿区余丁町7番1号
発明学会ビル
一般社団法人 発明学会発明学会

TEL:03-5366-8811
FAX:03-5366-8495
 当会へのお問い合わせ

発明学会