発明学会ホーム > 日曜発明学校の紹介 > 2013年 東京の日曜発明学校開催一覧
過去の日曜発明学校講演一覧

2013年開催一覧


平成25年12月15日

第17回 身近なヒント発明展 表彰式


第17回身近なヒント発明展の表彰式を行います。発明者による優秀作品紹介と協賛企業社長さんなどによる講評も行います。誰でも入場できます。発明作品発表会とあわせてご参加下さい。

※この日の講演はございません。
平成25年11月17日

高輝度反射材(再帰反射材)の種類と利用法

ユニチカスパークライト株式会社
東京営業所 所長 蓮見 隆哉 先生

夜間の交通安全標識や衣類に利用される反射材は、いまや技術革新が進み、有色の反射光や高輝度反射により、機能が高度化しています。さらに利用も容易になり、用途が多方面に広がっています。
身近な製品で、シューズやカバンに加工して販売向上に貢献したり、多種の新製品開発に利用されています。
今回は、高性能反射材の専門メーカー、ユニチカパークライト株式会社から講師にお招きして、高性能反射材の種類とそれぞれの特性など、実際に利用する場合の種類の選び方と利用法を説明します。
発明 発明学会
平成25年10月20日

プラスチックの試作品製作、金型製作、成形加工などについて学ぼう

黒田化学 株式会社
東京営業所 所長 竹原 智朗 先生
東京営業所 主任 高長 秀和 先生

黒田化学株式会社(本社・富山県富山県南砺市城端368)は、「プラスチック&メカニック」製品の開発、設計、試作品製作、金型製作、成形加工、素材選定などの仕事をしている会社です。
日頃、会員の方から、「従来の部品をプラスチックに代えたい」、「プラスチックを使い、複数の部品を一体化できないか」、「複雑な立体形状のパーツを、ワンショットの成形品として作れないか」、「試作モデルがすぐにほしい」、「量産でスグ使える金型がほしい」、「プラスチックや成形加工についてあれこれ聞きたい」と、いった内容の相談があります。
今回は、そういった要望に応えたくて、異素材を一体化する技術を駆使し、新しい構造、機能の製品を作り、自動車やOA機器で、数多くの実績をもっている黒田化学株式会社に講演をお願いいたしました。
発明 発明学会
平成25年9月15日

焼酎のネーミング(名前)を考えよう

大島酒造 株式会社
東京営業所長兼営業課長 石川 茂彦 先生

本格焼酎は、「酔い醒めがいい」、「二日酔いしにくい」という愛飲者の実体験を通して、その健康性が高く評価されています。
こうした特徴に加え、最近では、血栓症予防などに大きな効果があることが認められ、大変注目されています。本格焼酎が他の酒類に比べて効果が高いのは、蒸留時に残された微量の成分が、血栓溶解や血管に働くためだといわれています。
清らかな「伊佐の浦川」の自然水を用い磨き上げ、杜氏の技で醸しあげた芋焼酎「ちょうちょうさん」。
厳選された麦と名水のハーモニーが奏でる麦焼酎「いつもの奴」「大福帳」。
ネーミング(名前)の付け方もユニークです。 講演を聞いて、焼酎のネーミング(名前)を考えてみませんか。
発明 発明学会
平成25年8月18日

ユーモア発明作品発表

約15件のユーモア発明作品発表と参加者の意見や情報を交換。最後は人気投票で「トップ賞」を選出します。
ユーモア発明は、一見バカバカしく、人の役に立たない発明です。しかし、ワッハッハと笑うことで、世の中を楽しくして、明るくします。
今は、ストレスが多い時代。こんなときこそ、ユーモア発明にチャレンジしてみましょう。
アイデア発想がおおらかになります。ユーモア発想で培ったアイデア力は豊かになって、実用的な売れる発明もできるようになります。
とくに最近のように、必需品がゆきわたって物が溢れる飽物時代は、手にするだけで楽しくなる道具など、「便利さ+楽しさ」がアイデアの質を高めて売れる傾向にあります。
この一日で、ユーモア発明をタップリ楽しみましょう。
コメントを「ゆうもあくらぶ事務局長」の石黒敬章氏にいただきます。
注:この日はユーモア発明作品発表につき企業の講演はありません。
発明 発明学会
平成25年7月21日

ユーモア発明発想のススメ

(一社)発明学会 会長 平井 工

ユーモア発明は、一見バカバカしく、人の役に立たない発明です。しかし、ワッハッハと笑うことで、世の中を楽しくさせて、明るくします。
今は、ストレスが多い時代。こんなときこそ、ユーモア発明にトライしては?ギスギス社会の軋轢を解消して、アイデア発想がおおらかになります。ユーモア発想で培ったアイデア力は豊かになって、実用的な売れる発明もできるようになります。
とくに最近のように、必需品がゆきわたって物が溢れる飽物時代は、手にするだけで楽しくなる道具など、「便利さ+楽しさ」がアイデアの質を高めて売れる傾向にあります。
これまでのユーモア発明を紹介して、皆さんの参考にします。
発明 発明学会
平成25年6月16日

扇子・うちわの制作の流れ

株式会社 平井星光堂

株式会社 平井星光堂東京支店(〒151-0071東京都渋谷区本町3-39-10)は、扇子、うちわ、カレンダーの企画製造をしている会社です。
今回の講演では「扇子制作の流れ」、「うちわの制作の流れ」について話をしていただきます。
たとえば、扇子の場合、平面にデザインされた原稿は、扇子加工時にジャバラに折られて、実際に扇子に加工した時点では、左右の寸法で約80%に縮むそうです。
こういったことを知らないと、作品の提案をしても、その方法では、製造できません、と簡単にいわれて、商品化が実現しないのです。
作り方を知ると、ムダな提案をしなくてすみます。日曜発明学校に参加して、作り方の学習をしませんか。すると、素敵な扇子、うちわの提案ができるようになります。商品化をめざしましょう。
発明 発明学会
平成25年5月19日

家庭用品のアイデア求めます

株式会社 大雄
営業部 小川 洋行 先生

株式会社 大雄(103-0004東京都中央区東日本橋2-22-2 ES林ビル5階)は、家庭用総合雑貨、鞄、調理器具、膝・腰サポーター、寝具、販促用品、肌着、靴下などを製造販売している会社です。
具体的なオリジナル商品は、衣類、布団用の圧縮袋や機能性を持った靴下、フライパン、毛布や敷きパッドなどの軽寝具と呼ばれるものです。
小川さんは、使って良かったと思ってもらえる弊社オリジナル製品を産み出したい、といっています。
企業は、オリジナル商品を選ぶとき、作品の機能的な面か、物品のデザイン面か、価格か、どこに、ポイントを置いているのか、聞いてみませんか。
新しい家庭用品のアイデアを提案して商品化をめざしましょう。
発明 発明学会
平成25年4月21日

「発明の日」記念・日曜発明学校トップ賞大会
24年度の1年間に東京日曜発明学校でトップ賞に輝いた作品から年間トップ賞を決定します

「発明の日」は、わが国に最初の特許法が制定された明治18年4月18日を記念して、毎年この日を発明記念日としています。その日を含む1週間を科学技術週間として、全国で発明や科学を振興する行事が行われます。
東京日曜発明学校では、月間トップ賞を受賞した優秀作品の11作品だけが一同に集う、「トップ賞大会」を行います。
個人発明家が、月間トップ賞に輝いた作品を次々と発表し、最後に会場に参加された皆さんにより人気投票をおこない、「年間最優秀賞1点」だけを選出します。
始めて参加する人も、個人発明家仲間の優秀作品を見て、自分の発明センスを磨いたり、発明知識を身につけたりできます。参加経験者は、再度1年間のトップ賞発明を思い出し、今年はどの作品が最優秀賞に輝くのか、興味津々です。
また、企業の社長さんも参加され、事業化の方向をコメントします。
この日一日を、あなたの発明の祭典にしましょう。
注:この日はトップ賞大会につき企業の講演はありません。
平成25年3月17日

チタン・セラミック素材を活用した刃物のアイデア求めます

株式会社フォーエバー
チタン・セラミック事業部 特販統括長
藤下 利和 先生

フォーエバー社は、チタン・セラミックス材の刃物製造会社です。
いままでの刃物になかった粉末成形による刃物造りに挑戦し、ステンレス鋼や炭素鋼刃物と全く異なる各種の刃物の開発、製造を推進しています。
粉末成形焼結刃物は、刃物素材では到底考えられなかったレベルの耐摩耗性に優れ、抗菌性、不錆性、軽量性、非アレルギー性など、多くの特徴があります。食材が軽くきれいに切れるワケは何か、実演をしながら、講演をしていただきます。この素材を活かして新しい刃物のアイデアに取り組んでください。
発明 発明学会
平成25年2月17日

シールの面白利用法

邦有紙工業株式会社
社長 鹿野 敏住 先生

シールは、裏面に糊が付いた樹脂フィルムです。ありふれたシールも、アイデア次第で、高い付加価値を生みます。そんなユニークな利用法の数々を紹介します。
また偽造防止シールなど特殊なシールを紹介します。皆さんのアイデアで、新たな利用価値が生まれます。
参加の方にサンプルを差し上げます。
発明 発明学会
平成25年1月20日

今こそ学ぶエジソンの発明発想

(社)発明学会
会長 平井 工

エジソンは、学歴なし(小学校中退)、資産なしのなかで、生涯の特許取得は1,093件、電球や蓄音機、扇風機、トースター、アイロンなど身の回りの発明商品を3千点も生みだしています。いわば私たち市民発明家の大先輩です。エジソンがこれほどの大発明家になりえたのは、どのような発明発想を心がけたのか、いかなる発明姿勢で取り組んだのか、今の私たちに参考になることがたくさんあります。エジソンの主な発明品や発明事業を今一度見直しして、発明の取り組み方を学びましょう。
発明 発明学会
過去の日曜発明学校講演一覧
〒162-0055
東京都新宿区余丁町7番1号
発明学会ビル
一般社団法人 発明学会発明学会

TEL:03-5366-8811
FAX:03-5366-8495
 当会へのお問い合わせ

発明学会

過去の日曜発明学校講演一覧

2017年開催一覧
2016年開催一覧
2015年開催一覧
2014年開催一覧
2013年開催一覧
2012年開催一覧
2011年開催一覧
2010年開催一覧
2009年開催一覧
2008年開催一覧