発明学会ホーム > 日曜発明学校の紹介 > 2012年 東京の日曜発明学校開催一覧
過去の日曜発明学校講演一覧

2012年開催一覧


平成24年12月16日

第16回 身近なヒント発明展 表彰式

第16回身近なヒント発明展の表彰式を行います。発明者による優秀作品紹介と協賛企業社長さんなどによる講評も行います。誰でも入場できます。発明作品発表会とあわせてご参加下さい。

※この日の講演はございません。
発明 発明学会
平成24年11月18日

上手な特許出願作戦

弁理士
松下 恵三 先生

発明ライフ連載の「サバイバル特許出願作戦」は好評のうちに終了しましたが、皆さんのご期待により今月から第二弾が始まりました。
特許出願は発明活動に大変重要なこと。特許出願に心得ておかなければならない大切なことを、弁理士というプロの立場から説明します。初心者も出願書の作成の要点を押さえておけば、権利取得には安心です。
あなたの発明活動に不可欠なことを説明します。
発明 発明学会
平成24年10月21日

「モノづくり」のいま

株式会社 ワタックス
代表取締役 渡邊 正文 先生

株式会社ワタックスは、試作・開発・加工(精密NC、NCマシニング、樹脂、金属、エンプラ、アクリル)を得意としている会社です。
「モノづくり」は、かつての国内大量生産、消費時代から、個性化、差別化が叫ばれ多品種少量生産と移っています。
さらに、生産拠点のグローバル化、感性のクオリティが求められています。
こうした「モノづくり」の現況を知って、今後のあなたの商品開発に役立ててください。
発明 発明学会
平成24年9月16日

「コーワライティングシート」の素材の紹介、シートの魅力と使い方

株式会社 光和インターナショナル
営業本部 部長 続木 正行 先生

「コーワライティングシート」は、テレビ東京WBSベスト・オブ・トレたま「トレたま3000回スペシャル」で金賞に輝いた商品です。
このシートは静電気の力で貼り付くので、壁面にキズを付けることもありません。
もちろん、はがしたあとも残りません。
水性のマーカーで、何度も書いたり、消したりできます。裏に写る心配もなく、模造紙のかわりに何回でも使えます。
いろいろなところに貼り付けて、メッセージボード、子どものお絵かき、メモ代わりに、いろいろな場所で使える便利なシートです。
素材は、PP(ポリプロピレン)製で、燃やしても有害な物質を発生しません。
このような特徴があるシート、あなたは、何に使いたいですか。素晴らしい素材です。シートの特徴を聞いて、新しい用途を考えてみませんか。
来場者にはお試しのサンプル、プレゼントあります。
発明 発明学会
平成24年8月19日

知的財産で不景気を吹っ飛ばすスマート知ビジネス

萩野 一彦 先生

萩野さん(富山県富山市)は、第三日曜日に開催している「東京日曜発明学校」に参加しています。昨年は、5件作品を発表しました。
講座にも積極的に参加し、「知的財産管理技能士」の資格もとりました。
今回、萩野さんは、知財の知識を活かせるようにまとめた本「スマート知ビジネス」を出版しました。その記念に、特別講演会を企画しました。
本の内容と発明学会との出会い、本の出版について、話をしていただきます。
賢い個ビジネスは、チャンスが生まれます。ぜひ、講演を聞いてください。未来が拓けます。
発明 発明学会
平成24年7月15日

タブレット端末の効果的な使い方Fコマースの魅力

株式会社マーフィーシステムズ

(株)マーフィーシステムズは、システムの構築などを行っている会社です。デジタル絵本、 デジタルペンなどさまざまな製品を開発しています。
今回は「iPad」などのタブレット端末を使い、動画やアプリなどを利用した製品のさまざまな紹介方法を説明致します。 また今、流行のソーシャルネットワーク「Facebook」を利用した商品の宣伝、販売(Fコマース)の魅力についてお話しします。
※注記◆「タブレット」 は、ITの世界で、小型の板状の装置や部品のことをタブレットと呼んでいます。 ◆「ソーシャルネットワーク」は、人と人との現実 の関係をインターネットを使って補助するコミュニケーション サービスです。◆「Facebook」は、「実名」でなければ利用できません。◆「mixi」は、 あだ名などでも 登録できます。◆「GREE」は、完全にバーチャルな空間でのつながりがベースになっています。
発明 発明学会
平成24年6月17日

ゴム・プラスチック素材の新用途・新製品開発アイデアコンクールの説明

株式会社榊原工業

ゴム製品の製造工程で不要になるゴム素材があります。また、プラスチック成形品の製造工程で、 不要になるプラスチック素材があります。この、不要になったゴム・プラスチック素材は、高品質の素材をそのまま、 廃材として棄てられていました。
そこで、ゴム・プラスチック素材の特徴を生かした身近な生活用品、生活雑貨などの新用途・新製品のアイデアを募集する ことになりました。
「素材見本」を手にとり、見てください。素材が軟らかいので、加工が簡単です。手作りで、試作品を作ることもできます。 日頃の生活の中で、こんなものに使える、と思いついたアイデアを提案していただきたくて、会社の担当者に素材について 説明していただくことになりました。

発明 発明学会
平成24年5月20日

反射材の魅力と利用法

有限会社アイドウ
社長 佐藤 幸博 先生

夜間にピカッと光って、歩行者の安全保護や交通標識に広く活躍している反射材について、アイデア利用の魅力を説明します。 佐藤社長は、自ら数々の発明を工夫しているアイデアマン社長です。
反射材と紫外線を感知する複合の新素材もあり、この利用法も説明します。会員の繩田紀美子さんはブリーチを企画し、 昼は紫外線感知、夜は交通安全として機能する工夫で、同社から発売されることになりました。
発明 発明学会
平成24年4月15日

「発明の日」記念・日曜発明学校トップ賞大会
23年度の1年間に東京日曜発明学校でトップ賞に輝いた作品から年間トップ賞を決定します

「発明の日」は、わが国に最初の特許法が制定された明治18年4月18日を記念して、毎年この日を発明記念日としています。その日を含む1週間を科学技術週間として、全国で発明や科学を振興する行事が行われます。
東京日曜発明学校では、月間トップ賞を受賞した優秀作品の10作品だけが一同に集う、「トップ賞大会」を行います。
個人発明家が、月間トップ賞に輝いた作品を次々と発表し、最後に会場に参加された皆さんにより人気投票をおこない、「年間最優秀賞1点」だけを選出します。
始めて参加する人も、個人発明家仲間の優秀作品を見て、自分の発明センスを磨いたり、発明知識を身につけたりできます。参加経験者は、再度1年間のトップ賞発明を思い出し、今年はどの作品が最優秀賞に輝くのか、興味津々です。
また、企業の社長さんも参加され、事業化の方向をコメントします。
この日一日を、あなたの発明の祭典にしましょう。
注:この日はトップ賞大会につき企業の講演はありません。
平成24年3月18日

マグネットの魅力と利用法

ニチレイマグネット株式会社
ぺたぺたん店長 藤下 幸宏 先生

マグネシート最大手メーカーの同社が各種素材からマグネット雑貨まで扱う、「ぺたぺたん店」を開設しました。 インターネット販売で各種素材からアイデア商品まで取り扱います。 開設したばかりの同店長を招いて、魅力あるアイデア製品の紹介とマグネシート素材の利用法を説明します。
発明 発明学会
平成24年2月19日

特許を取ろう!発明ノウハウ

弁理士 内田 昌宏 先生

特許が取れる発明とはどのようなものか・・・?発明の魅力と醍醐味、そして誰も教えてくれなかった発明をするための ノウハウをご紹介します。 これを知れば、特許の壁はけっして高くない。
発明 発明学会
平成24年1月15日

発明発想の基本の「き」を考える

(社)発明学会 会長 平井 工

発明の発想法や創造の手法といえば、理論的な方法、表やカードを利用する方法など、数々あります。 発明手法は理論やカードゲームで満足するものではなく、実際的な発明を創作することが大切です。 発明の発想の基本に立ち返って、実際的な発明創作方法を検討します。
過去の日曜発明学校講演一覧
〒162-0055
東京都新宿区余丁町7番1号
発明学会ビル
一般社団法人 発明学会発明学会

TEL:03-5366-8811
FAX:03-5366-8495
 当会へのお問い合わせ

発明学会

過去の日曜発明学校講演一覧

2017年開催一覧
2016年開催一覧
2015年開催一覧
2014年開催一覧
2013年開催一覧
2012年開催一覧
2011年開催一覧
2010年開催一覧
2009年開催一覧
2008年開催一覧