発明学会ホーム > 発明エンジョイコミュニティ
発明 発明学会

発明エンジョイコミュニティとは

発明エンジョイコミュニティは、発明仲間をつくったり、 商品化までのご相談や取り組み方、 試作屋さんや製造業者さんなどをお招きして業界のノウハウを伺ったり・・・ とにかく「発明って楽しい!」をモットーにしているコミュニティになります。 ぜひ、ご参加ください。

発明エンジョイコミュニティは次回(8月15日開催)をもちまして終了となります。



開催時間のご案内


開催日 毎月第3土曜日
時 間 13:00〜16:30
会 場 発明学会ビル
参加費 会員1,000円(税込み)  非会員2,000円(税込み)

講師紹介


松本 奈緒美

株式会社発明ラボックス代表取締役。 1999年リビングデザインセンターOZONEでの企画個展を最後に、「発明家」になることを決める。 その後、六本木ヒルズオープニングのとき大手コーヒーショップの販売促進用ツールとして採用された「紙パズル」が、 売上げに貢献し大ヒット。
さらにテレビ出演により販売された掃除用品「ペン先すーぴぃ」が大ヒット。無理せず、お金をかけず、 自分でつくる試作をモットーに活躍中。
他にも、「おまとめハンガーカバー」、「おそうじしゅしゅ」、など商品化実績多数。


次回ご案内

開催日 15年8月15日最終回

毎日猛暑が続きますね! さて、長い間開催してまいりました発明学会での「発明エンジョイコミュニティ」は8月15日をもって最後となります。

この場からいろんな商品が世に出ていきましたね。

試作品でも販売してしまえ!という「発明フリーマーケット」もこのエンジョイコミュニティから生まれ、みなさんと楽しみましたね。

いろいろ感慨深いものがありますが、これも一重に皆様のお陰で活動をさせていただきました。
厚く御礼を申し上げます。 そんなわけで、最終回は、何をやろうか?と考えましたがエンジョイコニュニティで「コアルーバッグ」という発明品が育っていき、会社までつくりあげた池成姫さんにお話を伺うことにしました!

その昔、池さんとの出会いは「発明したのですが、相談にのってほしい」という主旨のメールをいただいたことから始まりました。

エンジョイコニュニティの参加を促したところ「子育て中なので、参加は難しい」とお返事がきましたが、 「私のアドバイスなどは微々たることですが、エンジョイにはいろんな方がきていますので何か道ができるかもしれません」ということで、エンジョイに参加していただくようになりました。

そして、革職人の大竹さんとの出会い、また、発明仲間の井上さんなどにもお世話になりコアルーバッグは試作から「商品」になっていったのです。

今や、通販ではベルメゾン、ジャパネット高田、QVC ・・また有名デパートなどでも販売されております。

そして今、コアルーバッグはアメリカ、韓国と、世界的な展開を しはじめております。

「コアルーバッグ」誕生から、起業、そして現在の仕事まで お話いただきます。

今、華やかなステージに立ちつつある池さんですがその苦労は実は並大抵のものではありませんでした・・。

発明で道を開きたいという方への花道とさせて頂きたく池さんにお願いをいたしました。

発明学会での会はこれで最後となりますのでぜひお見逃しなく!

本当に今までありがとうございました。


発明 発明学会

発明エンジョイコミュニティへのテレビ取材

発明 発明学会

日本テレビ「スッキリ!」のテレビ取材を受けました。
マスコミ等の取材を通して自分の発明品をアピールします。

発明フリーマーケット

発明 発明学会

これまでに企業に採用され商品化された品、発明者自ら商品化した品など、約60点以上の アイテムの展示・販売会を行いました。
発明者が実際に自分の発明品を展示・販売しました。

第68回東京インターナショナル・ギフト・ショー・秋2009

発明 発明学会

「第68回東京インターナショナル・ギフト・ショ・秋2009」(イベント・見本市)が 9月8日(火)〜11日(金)ま開催され、エンジョイコミュニティメンバーのアイデア性の優れた商品が 約25点出品(紹介)し、実演にて紹介しました。

第66回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2008

発明 発明学会

「第66回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2008」(イベント・見本市)が 9月2日(火)〜5日(金)まで開催され、エンジョイコミュニティメンバーのアイデア性の優れた商品が 約15点出品(紹介)し、実演にて紹介しました。

東京ミッドタウンにて実演販売

発明 発明学会

東京ミッドタウンにて実演販売を行いました。
このような実演販売の企画・サポートなども行っております。

発明コミュニティ/会場でのテレビ取材

発明 発明学会

テレビ局からの取材を受けました。
様々なメディアへの取材要請を行い、自分の商品をアピールします。


〒162-0055
東京都新宿区余丁町7番1号
発明学会ビル
一般社団法人 発明学会発明学会

TEL:03-5366-8811
FAX:03-5366-8495
 当会へのお問い合わせ

発明学会