発明学会ホーム > 繊維素材利用生活用品アイデアコンクール

発明 発明学会

繊維素材利用生活用品アイデアコンクール結果発表
 「繊維素材利用」生活用品アイデアコンクールは、昨年7月1日〜11月10日の期間で開催されました。応募作品点数460点で、前回の繊維関連コンクールよりも約百点余り増えたことになります。
 協賛企業であるユニファースト(株)・(一財)知的財産アイデア会議と(一社)発明学会の合同審査により、一次審査・二次審査を経て、最終的に11名の入賞者が決定しました。

[洗顔用と洗顔・介護の両方に使えるエプロン] 東京都江戸川区 矢野 世津子 様
[お着替えしマウス] 秋田県秋田市 三ツ井 順子 様
[キャリードレス] 愛知県半田市 滝口 令子 様
ワンバッグ 東京都 木村 美智子 様
ちりとりフキン 東京都 澁谷 雄一 様
ランチクロス 東京都 鈴木 未夏子 様
開いてパット 北海道 地花 理恵 様
家電コード収納袋 静岡県 高橋 英栄 様
ボタン付面ファスナー 岐阜県 堀井 幸夫 様
ニャプロン 京都府 秋田 裕子 様
車椅子用着物 茨城県 浅倉 早苗 様
※特許などの権利化をしていない作品もありますので、内容については公表できません。御了承ください。
ご挨拶とお礼の言葉
 「繊維素材利用生活用品のアイデアコンクール」に多くの応募を頂きありがとうございました。
 会員の皆様が応募要項や当社のパンフレットなどを参考にして商品を熱心に研究されていました。
 応募作品は、創意工夫に満ちあふれた作品が多くとても感動いたしました。
 最終審査は、弊社7Fにて応募作品(460件)を1件ごとに討議して、次の視点で審査を行いました。

 □ 売れるアイデアとして、期待できるか。
 □ 新規性、将来性、独自性があるか。
 □ デザイン面のバランスがとれているか。

 以上の項目をチェックしながら応募の全作品の第一次審査を経て、最終審査には発明界のプロの方々も参加頂き真摯な討議をいたしました。
 今回、残念ながら入賞できなかった方の作品も本当に少しの差です。あと一歩でした。
 繊維の分野の商品は身近なアイデアですのでご自分で試作も可能で商品化が早いです。
 コンクールに応募することは次のアイデアのヒント、土台につながります。
 次回も「ユニファースト発明コンクール」の募集をします。良いアイデア練ってお待ちください。
 発明は皆様の元気と笑顔と楽しい生活「発明ライフ」につながります、またお会いしましょう。

ユニファースト(株)/(財)知的財産アイデア会議
会長 橋本 巽

〒162-0055
東京都新宿区余丁町7番1号
発明学会ビル
一般社団法人 発明学会発明学会

TEL:03-5366-8811
FAX:03-5366-8495
 当会へのお問い合わせ

発明学会