発明学会ホーム > アイデアから商品化まで > ヒット商品
発明 発明学会
個人の発明からヒット商品が生まれることはたびたびあります。すると発明家がもらう特許料も数千万円〜数億円になりますが、採用した企業の事業発展に大きく貢献しています。
クリーニングペット
発明 発明学会 発明家 笹沼 喜美賀

発明 発明学会
主婦の代表的な発明。電気洗濯機の糸屑を取るこの発明は、特許料が3億円になりました。
 
フリーサイズの落し蓋
発明 発明学会 発明家 鹿島 よし子

発明 発明学会
1枚で大小サイズの鍋に使えるために、煮物の必需品。企業は50億円の売上げ、特許料は6千万円になりました。
初恋ダイエットスリッパ
発明 発明学会 発明家 中澤 信子

発明 発明学会
履いているだけでスマートになる健康スリッパ。主婦が自分で商品化して、ピーク時は1年間に6〜7億円の事業。
 
メモクリップ
発明 発明学会 発明家 鈴木 孝俊

発明 発明学会
メモ用紙を何枚でも挟み、片手で取り外しできるのが特徴。1年間の特許料は、1千200万円になります。
ウインナーカッター
発明 発明学会 発明家 冨田 悦子

発明 発明学会
ウインナーソーセージに切り筋を入れたり、タコ足、カニの姿つくり、ペンギン姿、いろいろの調理ができます。小さな小道具ながら、特許料は合計で2千万円。
 
地下鉄乗り換えマップ
発明 発明学会 発明家 福井 泰代

発明 発明学会
ベビーカーを押しながら地下鉄の乗り換えで汗だくになった若いママが発明。車両の乗換え位置を示す鉄道マップは、現在、全地下鉄とJRで使用され、発明家の福井さんは年商4億円の若い女性実業家になりました。
釣り鈴
発明 発明学会 発明家 伊藤 欽也

発明 発明学会
釣り竿の先に取り付けるピンチ式の釣り鈴は、釣り趣味には愛用品。4千700万円の特許料をもらいました。
 
ラクダーネ
発明 発明学会 発明家 津久田 喜久代

発明 発明学会
若い頃に股関節障害を患った津久田さんは、自分で腰痛を治療できるベルトを工夫。健康になるとともにそのベルト“ラクダーネ”は、年間に1億円売れるロングセラーです。
〒162-0055
東京都新宿区余丁町7番1号
発明学会ビル
一般社団法人 発明学会発明学会

TEL:03-5366-8811
FAX:03-5366-8495
 当会へのお問い合わせ

発明学会